• HOME
  • > 社員インタビュー
社員インタビュー
弊社の最前線で活躍する社員
インタビュー
2名の若手スタッフに入社のきっかけやお仕事についてのインタビューを行いました。

    • yo-koさん
    • yo-koさん
      (ブロードバンド事業部)
      主にNTTフレッツ商品等のインターネット回線の取次や料金プランのコンサルティング等電話オペレーション業務を担当。
    • Ryoくん
    • Ryoくん
      (電気事業部)
      4月より新設された電気事業部にて、中小零細企業や個人事業主への電気料金削減コンサルティング及び新電力事業者への取次業務を担当
  • Q.
  • 株式会社メディアサービスにご入社されたきっかけは何ですか?
  • 株式会社メディアサービスにご入社されたきっかけは何ですか?
  • yo-koさん
  • 私は以前は飲食店でアルバイトをやっていたんですが、正社員としてしっかり働きたいと思っていた時にメディアサービスの募集を見て応募しました。
    電話でのオペレーションの仕事は初めてだったので不安はありましたが、メディアサービスは未経験でもしっかりとサポートしてくれる環境だったので、ここで頑張ろうと思いました。
  • Ryoくん
  • 僕はもともと人とのコミュニケーションをとることが好きで、接客業をやっていたんですけど、より多くの人と接したり、喜んでいただける仕事がしたいと思って転職を考えていた時に、こちらの求人を知り応募しました。
    接客と企画営業とでは仕事は異なりますが、人とのコミュニケーションが大事という点では同じですし、メディアサービスではより多くの人とつながりが持てる所に魅力を感じて入社しました。
  • Q.
  • 今はどんなお仕事をされていますか?
  • Ryoくん
  • 僕は中小企業やお店などをまわって、現在使われている電気料金を少しでも安くできるようにコンサルティングを行っています。
    一日に大体4~5社を回っているんですが、電気自由化になっても特に何も手続されていないところが多く、シミュレーションすると結構コストが下がるので皆さんに喜んでもらっています。中には電気以外のことも相談されたり、頼ってもらえたりするのでとてもやりがいを感じています。
  • yo-koさん
  • 私は電話でのオペレーションをやっています。お引越しをされたりなどで、新しくNTTのフレッツ光を引きたいというお客様から電話でいろいろ相談され、お客様のインターネットのご利用状況などをお聞きしながら最適なプランをご提案し、お申し込みから回線工事の手配などを担当しています。
    未経験だったので最初は不慣れでしたが、先輩社員の方がしっかりとサポートしてくれましたのですぐに仕事に慣れることができました。
  • Q.
  • あなたにとって株式会社メディアサービスとはどんな会社ですか?
  • あなたにとって株式会社メディアサービスとはどんな会社ですか?
  • yo-koさん
  • 未経験でも安心して働ける会社です。
    みんなが仲間でありライバルみたいな、助け合ったり時に競争したりしてお互いに切磋琢磨して成長していけるところだと思います。 ミスをしても叱るだけでなく、しっかりとフォローやアドバイスをしてくれます。
    先輩社員や上司の方はいつもみんなを気遣って下さり、私が困っていると「どうしたの?」と声をかけてくれて、話を聞いて助けてくれます。
  • Ryoくん
  • 凄く頼れる先輩社員や上司に恵まれた会社です。
    僕は、もともと接客をしていたので人ととのコミュニケーションは自信があったですが、お客様にサービスを説明するための知識を身に着けるのに不安がありました。 しかし、僕が知識をしっかり身に着けるまで先輩社員や上司の方がしっかりと教えてくれて、時には夜遅くまでロールプレイングに付き合ってくれたり、初めて契約が取れた時にはまるで自分のことのように喜んでくれたり・・・。
    社員みんながまるで家族のようにつながりがあっていて、とても仲間意識が強いです。
  • Q.
  • 最後にこれから入社されてくる方に向けて一言お願いいたします。
  • 最後にこれから入社されてくる方に向けて一言お願いいたします。
  • yo-koさん

  • 未経験の方や経験の浅い方でも大丈夫です。
    私も未経験からのスタートだったので、これから入社される皆さんと共に成長していけたらと思います。
  • Ryoくん
  • お客様に喜んでいただける仕事はとてもやりがいがあって気持ちがいいです。
    僕が入社当初先輩社員に助けてもらったように、次は僕がこれから入社される方をしっかりサポートしていきたいと思っています。
  • ぜひ一緒に頑張りましょう。